親子でサポートを受けられる中学受験

中学受験は受験する子どもだけの問題ではなく、それをサポートしなければならない親の問題でもあります。どこの中学に受験させるのか、どのように対策をしなければならないのか、そしてどこの塾に通わせるべきなのか。それら考慮しなければならないことは多く、その方面の知識を元から豊富に持っているならば別ですが、そうした人は滅多にいないのではないでしょうか。

塾にしても大人数、もしくは少人数クラスのものや、個別指導、家庭教師まで様々な種類があって、どこを選べばいいのか悩みました。そこで子どもの個性を考え、どのような体制で教わるのがベストなのかを考慮した上で子どもと相談して決めました。

子どもは塾に通い始めてからは順調に成績を上がっていったので何も心配はしていなかったのですが、問題は親の方で、中学受験に関する知識がほとんどありませんでした。そこで塾が保護者向けに行なっている中学受験のノウハウを教わるセミナーを受講することにしました。このセミナーによって、どのように対策をしていけばいいのか、そしてどのような傾向にあるのかを専門家の言葉を聞くことによって知識として得ることができたので、親子揃って塾にお世話になりました。